2010年 11月 07日
新しい風が吹き始めています。
この1年間で『猫写真』の新しい風が吹きまくっています。

2009年10~11月に新宿ニコンサロンで開催された蔵人さんの写真展「猫路地区 名古屋」

続いて2010年2月~6月の私星野の「光の中で~東京湾岸のねこたち」(エプサイト)
「東京湾岸のねこたち」(キヤノンギャラリー3会場)

さらに、オリンパスギャラリー(9月東京・10月大阪」)で開催された日比野倉氏さんの写真展「健気に生きてますから」

そして今年を締めくくる下記エントリーの曽根原さん。

メーカー公募ギャラリーの審査はプロ・アマそしてジャンルを問わず厳しく審査され、『作品』として認められた作家のみに開催が許されます。

更に流れは続きました。来年老舗のギャラリー「コニカミノルタプラザ」で『猫写真』が開催されます。

約半年後ですが、詳細はBerry父さんのHPBlue Berryをご覧下さい。
[PR]

by tokyonekogatari | 2010-11-07 12:28 | 猫の写真展 ご紹介


<< 「東京猫物語」写真展開催決定!      「猫、光と温もりの中に 〜猫と... >>