2013年 08月 13日
パパシャ・ヨコカワ写真展「東京・猫池」
c0194541_13314021.jpg


会場:A STORE ROBOT
会期:2013.8/5 - 2013.9/1(12:00~20:00、不定休・休日は要確認)

神宮前の杜の中、“神池”の畔に暮らしていた隻眼の雌猫「カタメさん」。初めて彼女に出会った1987年から、死期を悟って、すっと姿を消してしまった1998年夏までの10余年、「カタメさん」とその子どもたち、仲間たちがたくましくも愛らしく生きる様を撮り続けた“異形の愛”の記録を初展示して追悼します。(作者プレスリリースより引用)

詳細はIMA ONLINEをご覧ください。
[PR]

by tokyonekogatari | 2013-08-13 13:37 | 猫の写真展 ご紹介


<< 小沢竜也 写真展 『おつかい』      「猫の楽園―台湾―」猫夫人写真展 >>