2014年 02月 23日
 「第五回 猫・ねこ写真展」PART2  その2:メンバーが凄い!
Art Gallery 山手で開催される企画展 「第五回 猫・ねこ写真展」PART2に参加するメンバーは8名ですが、そのうちなんと3名がメーカー系ギャラリーでの個展経験者です!


大塚義孝さんの個展エプサイト:「駅守猫 ~工場街の無人駅で~」 (開催済み、デジカメWatch記事)

阪口智聡さんの個展コニカミノルタプラザ:「時の旋律」(開催済み、コニカミノルタプラザ展示会情報)

そして、わたくし星野

・2007年キヤノンギャラリー6会場:「東京湾岸のねこたち」(開催済み、銀座経済新聞記事)
・2010年キヤノンギャラリー3会場:「東京湾岸のねこたち」(開催済み、キヤノンギャラリーアーカイブ)
・2010年エプサイト:「光の中で~東京湾岸のねこたち」(開催済み、エプサイトスポットライト対象展示記事)
・2013年コニカミノルタプラザ:「Cats on the shore~海辺に生きる猫たちの記憶」(開催済み、コニカミノルタプラザ展示会情報)

私の2013年のコニカミノルタでの展示は、「第二回猫・ねこ写真展」で展示(9点)した作品がキーコンセプトとなり
第三回(9点)、第四回(9点)と同じテーマで展示して来た作品が昇華した形になりました。

いわば「Aat Gallery山手」での実験的展示、そして、ご覧頂いた方々からのご意見を参考にまとめられた写真展です。
第五回でも何か新しい試みをご覧頂きたいと考えています。

ピンホール写真で有名な坂口さん、写真歴4年にして自分の世界を確立した大塚さん、星野、
そして、「猫・ねこ写真展」常連の5人、総勢8名での展示は見応え十分だと思いますよ。
[PR]

by tokyonekogatari | 2014-02-23 14:00 | 猫の写真展 ご紹介


<< 第五回 猫・ねこ写真展 その1...      越沼玲子 写真展「Spirit... >>