カテゴリ:猫の写真展 ご紹介( 84 )

2009年 05月 05日
「世界はニャーでできている。」
c0194541_13523826.jpg


2009/5/16(土)~17(日)、東京ビックサイト(西館)でデザインフェスタVol.29が開催されます。
このイベントはあらゆるジャンルのアート(オブジェ、イラスト、パフォーマンス、写真、、、etc)が集結するイベントで、2600ものブースが出ます。

一言で言えば「アートの見本市」みたいなイメージでしょうかね。

デザインフェスタ自体は「写真展」ではありませんが、「世界はニャーでできている。」 の「しぐ」さんが写真をたくさん出展されますのでご紹介させていただきます。
(詳細はこちらをご覧下さい。)
管理人の「しぐさん」は猫の写真を精力的に撮影している気鋭の若手です。
しぐさんとお会いした事は無いのですが、彼の行動力には感服です。
破格での物販(展示作品、ポスカ)もありますよ。

開催日程は、「東京 猫語り」展と同じ週末の 5/16(土)~17(日) です。

ビックサイトのある「国際展示場」と、僕らの写真展が開催される「渋谷」とは『埼京線ーりんかい線」でつながっています。移動時間は30分位でしょうか。

但し、ビックサイトは広大ですので、「世界はニャーでできている。」だけが目当ての人はこちらでご確認の上行って下さい。
とにかく広いので、もし他の展示も全て見たいなら丸1日かかります。
せっかく上京して、僕らの展示を見る時間が無くならない様にして下さいね!(お願いします!)

デザインフェスタVol.29は、入場料が800円かかりますのでご承知置きください。 (「東京猫語りは無料ですから念のため。)
[PR]

by tokyonekogatari | 2009-05-05 13:08 | 猫の写真展 ご紹介
2009年 03月 11日
GWは関西の猫写真が熱い!
 猫の写真と陶芸展 『猫だまりvol.7』 

c0194541_22591879.jpg


はっちゃんでおなじみの写真家八二一(はにはじめ)氏が講師を務められます写真講座【猫を撮る】のメンバーが中心になって、猫の持つさまざまな表情を捉えた写真と陶芸のコラボレーション作品展が開催されます。

場所は大阪の都心梅田から程近い『中崎町』にあるギャラリー・ピチクリ
会期は2009年5月1日〜5月5日です。


大好評につき7回目のの開催となった『猫だまりvol.7』
写真コンテストで入選したメンバーも多く、つわもの揃いです。
癒しやかわいいだけにとどまらない、風景と一体化したような洗練された猫写真や、ここでしか手に入らないオリジナル猫グッスが並びます。

思わず笑顔になるような個性溢れる猫たちの写真&陶芸をぜひご満喫ください。

詳細は、猫だまりブログをご覧下さい。


同時期に神戸で【猫を撮る】メンバーの猫写真展がもう一つあります。「TPEAC2009」
場所は、神戸アートビレッジセンター
会期は2009年05月1日~6日
こちらは、『平太』でおなじみばんひろみさんサイトーシンさんと組んでの2人個展になります。

GWは関西の猫写真が熱い!

・・・

それだけじゃないんです。

その週末から、大阪10W galleryの恒例行事の猫好きフェスティバル『猫踏んじゃったなギャラリー』です。
7回目を迎えた今年は何と4つのギャラリーで同時期に開催されます。
10W gallery:5月9日〜22日、その他3会場は、『猫踏んじゃったなギャラリーたち 』をご覧下さい。

・・・

5月12日~17日は東京は渋谷でも本格写真ギャラリーの3フロアーを使った「東京 猫語り」「猫旅」展もあります。
よ~くスケジュールを練って、5月の東西での2大イベントをお楽しみ下さい!
 


あっ、そうそう、高速道路料金1000円を活用して仲間とワイワイ行くのも楽しいかも。レンタカー特需が予想されますから、ご予約はお早めにネ。

実は我々がこの時期に「猫語り」展の開催を決めた理由の一つに、
毎年この時期に開催される『猫踏んじゃったなギャラリー』と会期を合わせる狙いもありました。

この時期にいつも「猫祭り」がある事を知っているのでスケジュールを空けてる人が多い。
東京からも多くの人が関西に足を運ぶって事は、逆もあるんじゃないか。
「作品を見るモード」になってる時期にこそ、人はわざわざ動くんじゃないかって。

いつかは「東西共催」なんて良いんじゃないかな。
(あっ、またメンバーに叱られるかな、、、)

あぁ~頑張らなきゃ、、、
[PR]

by tokyonekogatari | 2009-03-11 22:49 | 猫の写真展 ご紹介
2009年 01月 09日
CAT THEATER 上野昌子写真展 (終了しました)
c0194541_0185834.jpg


「写真は、記録というより記憶に近いもの。
移ろいゆく瞬間から、永続するもうひとつの時間をつくり出すこと。」

「CAT THEATER」を端的に表現した上野昌子さんのコメントです。
上野さんは、毎年同じギャラリーで、同じ時期に写真展を開催されてます。
そして、一貫して銀塩モノクロ写真での猫写真に拘っています。
(モノクロでも「銀塩」とあえて言わなければならない時代になってしまいました、、、)
モノクロフィルムからモノクロペーパーに焼き付けられた、かつては当たり前だった「銀粒子が生み出す黒」は、インクの黒に馴れたデジタルな目にはかえって先進的にすら感じることでしょう。

「CAT THEATER」には、とても不思議な写真がちりばめられてます。だまされないで下さいね。(良い意味ですよ!)

昨年までのシリーズ(劇場)では、フィルムでの撮影なのに引き伸ばしの段階で合成された写真がごく自然に混ぜてありました。Photoshopでの合成は、「自然に見せる為にごまかす」からますます不自然になるんですが、フィルムでの合成は、不自然なのが返って自然なんですよ。その辺りが人間の目の厄介な所でもあり、凄いところでもあります。美術学部卒の上野さんにとっては、ごく自然な写真表現のひとつなんでしょね。

そして、今回の劇場の幕が開いてビックリ!
今回は、全ての作品が縁あって同居する事になった推定14歳の愛猫写真。
しかも、全てが自宅での撮影なんです。

「自宅で?」

作品を見た者は、大抵そう思うでしょう。
それもそのはずです。
今回は、プリント時の合成じゃなくて、もっと古典的な手法を用いて撮影されてます。
ご自身も、こうして作品群にしてみるまでは、不安だったそうです。
なにせ、毎年このシリーズを楽しみにしているファンも沢山いる訳で、
今回はガラッと手法を変えて良い意味で裏切ってくれた訳で、でも、それが本当に成功だったのかは、幕が開いてみないと判らなかったわけですから。

どういう秘密があるかは、これからご覧になられる方々の為に此処では触れません。
会場で上野ワールドに触れて下さい。

上野さんはアナログ写真家らしく、パソコンは好きじゃないそうです。なので、HPやブログへのリンクは有りません。おまけにギャラリーJyさんもHPが無いのです!あっぱれ!

なので場所はこちらで御確認下さい。


「CAT THEATER」上野昌子写真展

会場: ギャラリーJy 東京都港区北青山2-12-23 Uビル1F (青山ベルコモンズ裏)
会期: 2009年1月13日~2月1日 (12:00~19:00、月曜休館、最終日は17:00まで)終了
*1/15写真展を拝見して一部加筆しました。*

[PR]

by tokyonekogatari | 2009-01-09 01:12 | 猫の写真展 ご紹介
2009年 01月 08日
猫の写真展を告知宣伝しましょう!
どんなに素晴らしい写真展を開催しても、それを「観たい!」と思ってる人に伝えなければもったいないと思います。そして、僕たちも、沢山の「猫の写真」に出会いたいと思っています。

主に関東地方で開催の猫写真展を、こちらでご紹介させて頂きたいと思います。
【他の地域もOKですが、関西方面の案内はひびいろいろ-大阪下町風味の猫写真-の情報が充実しています。尚、「ひびいろいろ-大阪下町風味の猫写真-」さんでは自薦の宣伝・告知は行っておりません。ごとーさんの目に留まった情報のみが紹介されております。】

「猫写真展」に関する情報をお持ちの方、自薦他薦を問いませんので下記アドレス宛てに「写真展詳細、リンク先、御連絡先(メール等)」を御記載の上、お知らせ下さい。

hoshinowanganneko3●yahoo。co。jp

(● は@ に 。 は . に変えて下さい)

規模の大小は問いませんが、「猫の写真展」もしくは、「猫写真の展示が主な展示会」に限らせて頂きます。
尚、極力ご要望には応じさせて頂きますが、掲載の可否に関しましては、全てこちらで判断させて頂きますのでご了承下さい。又、当事者及び第三者に対し、著しく不利益をもたらすと判断した場合は、予告無く掲載記事を削除させていただきますのでご了承下さい。
[PR]

by tokyonekogatari | 2009-01-08 15:00 | 猫の写真展 ご紹介