人気ブログランキング |
<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2019年 10月 20日
星野俊光写真展『猫皆幻化』 ねこ_みな_げん_け

星野俊光写真展『猫皆幻化
ねこ_みな_げん_け
会期:2019年10月8日(火)~20日(日)
会期中無休(10月14日月曜日 特別開廊)
時間:10:00~19:00(最終日~17:00まで)
会場:Nine Gallery
   https://ninegallery.com/
〒107-0061
東京都港区北青山 2-10-22 谷・荒井ビル1F
東京メトロ銀座線外苑前駅 出口3より徒歩3分
11日(金)18:30~20:00  オープニング ※何方でも参加して頂けます。途中参加、途中退場可
12日(土)18:00~19:00  ギャラリートーク  質疑応答を中心に展示作品について
13日(日)18:00~19:30  ギャラリートーク  JamPhotoGalleryで同時開催の4人展「clover」メンバーと今の猫写真について語ります
14日(月・祝)18:00~19:30  ギャラリートーク  アートディレクター三村漢さんと今回の展示について語ります。   

c0194541_14454790.jpg
c0194541_14461467.jpg




by tokyonekogatari | 2019-10-20 17:00 | 星野俊光写真展
2019年 10月 20日
4人写真展『clover』 -cat love remembrance-
c0194541_14523037.jpg

会期:2019年10月8日(火)~20日(日)
時間:火曜日~土曜日 12:00~19:00
日曜日 12:00~17:00
月曜日 休廊
会場:Jam Photo Gallery
   https://www.jamphotogallery.com/
   東京都目黒区目黒2-8-7鈴木ビル2階B号室
   JR目黒駅より徒歩5分
オープニングパーティ 8日(火)18:00~20:00 ※どなたでも参加できます※
ギャラリートーク   12日(土)16:00~17:00 ※予約不要、スペースの都合で参加者多数の場合は入場を制限させて頂きます※
出展者 池口 正和
    サトウ ミキ
    土肥 美帆
    星野 俊光


それぞれお互いの存在は意識していた。
そして、お互いの作品に憧れ、励みにしていた。

猫をモチーフにした写真を真摯に撮り続けて来た4人が
まるでこの日が来るのを約束していたかのように自然に、
でも強い意志を持って集まることになった。

c=cat
love=愛
r=remembrance(記憶)

『clover』

それはまるで4人の「記憶」のような猫の写真展。
ここから始まる新しい物語。

■出展者プロフィール

池口 正和
東京都在住。1995年、美容師から写真の世界へ。現像所で働きながら写真を学ぶ。
2005年、猫の持つ不思議な魅力に惹かれ本格的に猫たちの撮影開始。
2008年、東京の街猫の写真を撮りたくて上京。
現在は、雑誌への寄稿、取材撮影、イベント撮影などカメラマンとして幅広く活動中。
・写真集:「東京猫物語」「4色の猫」「東京大阪2都猫物語」「ハハネココネコ」
・主な個展
 2007年 「路上のルール」 門司港旧税関2Fギャラリー 
 2012年 「東京の片隅で」 コニカミノルタプラザ  
 2014年 「東京の片隅で」 北九州市門司港旧税関2Fギャラリー
 他「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」等、個展・企画展多数

サトウ ミキ
北海道在住。
前職にて企業広報誌の取材カメラマンとして従事したのち、写真作家として活動を開始。
現在は、アートディレクション業務をする傍ら、動物をモチーフとした心象写真作家として活動するなど、
写真およびデザインに関わる様々な分野で活動中。

・一般社団法人 日本写真作家協会 正会員
・日本旅行写真家協会 正会員
・FPS(富士フイルムプロフェッショナルサービス)会員
・2014年 公益社団法人 日本写真家協会 JPS展 入選
・主な写真展
 2016年「キミ、何ヲ想フ。」 三人展開催(富士フイルムフォトサロン 札幌)
 2018年「キミ、何ヲ想フ。」 富士フイルムフォトサロン 大阪・札幌
               富士フォトギャラリー銀座/
 他、アート系ギャラリーにて個展及び企画展を多数開催。

土肥 美帆
北海道生まれ、滋賀県在住。
2014年より北海道で生きる猫たちの姿を撮り続けている。
・主な賞歴
2015、2016、2017年 ニッコールフォトコンテスト 準特選 特選 大賞
 2015、2016年 岩合光昭ネコ写真コンテスト グランプリ
 2015、2017年京都現代写真作家展 琳派400年記念賞 準大賞
 2016年 JPS展 文部科学大臣賞
 2016、2017年 滋賀県写真展覧会 芸術文化大賞
 2017年ニッコールフォトコンテスト 大賞(モノクロームの部)
・写真集 「北に生きる猫」(河出書房新社)
・個展 2019年8月「北緯43度」THE GALLERY 大阪

星野 俊光
東京都在住の会社役員。
2005年3月、偶然出会った「東京湾岸のねこたち」に魅了され、以降、毎週末、東京湾沿岸地域に生きる猫たちにテーマを絞り撮影。
写真展、特にメーカー系ギャラリーでの個展に拘り作品を発表し続ける。
・写真集:「東京湾岸のねこたち」「東京猫物語」「ハハネココネコ」
・主な個展
 2007年 「東京湾岸のねこたち」キヤノンギャラリー(銀座、他5都市)
 2010年 「光の中で~東京湾岸のねこたち~」 エプソンギャラリーエプサイト
 2010年 「東京湾岸のねこたち」 キヤノンギャラリー(銀座、他2都市)
 2013年 「Cats on the Shore ~海辺に生きる猫たちの記憶~」 コニカミノルタプラザ
 2016年 「海猫夢幻」~東京湾岸に生きる猫たちの記憶~ コニカミノルタプラザ
 2019年 Nine Gallery 「猫皆幻化」
 他、「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」主催等、自らが企画・参加する写真展多数開催。


c0194541_14523647.jpg




by tokyonekogatari | 2019-10-20 16:59 | 猫の写真展 ご紹介